サイト内検索:
 



フォトグラファーに聞きました。
美人に撮ってもらう方法、教えます。
「たしかに私は『それなり』だけど、あのコだってさして美人って分けじゃないのに、並んで撮ると、なんだか私の方が見劣りするのよねー。メイクだってあんまり変わんないのに、なんでぇ?」

そんなあなた(ワタシ)のために「もっと美人に写る6つの鉄則!」、プロのカメラマンに聞いてきました。これでワタシ(あなた)も、今年は写真美人!!!。


第1条。ダウンライトの真下は避けるべし。
家の中や店内やで撮ってもらう時にスポットライト的なダウンライトは絶対NG。部屋全体を明るくして、顔全体に光をあてるべし。ダウンライトだと額や鼻など顔の高い部分が白く飛んで、目の周りなどくぼんだ部分は真っ黒になるのだ!

第2条。笑顔は筋肉で作るべし。
口角をあげた笑顔はNG。不自然になるのだ。むしろ頬骨の高い位置よりややフェイスライン側や耳の下の筋肉で口角を引っ張るイメージが効果あり。さらに好きなものを想像するといい笑顔が作れるとのこと。

第3条。マッサージで ”癒し系スマイル”。
「ハイ、チーズ!」はNG。これだと、歯が出て小鼻が広がる率が高し。口元をゆるめた笑顔の方がかわいさをアピールできる。コツは、ほうれい線が出るあたりの筋肉を軽くマッサージして、口の中に空気を含むつもりで力を抜く。やや口が開いたほわっとした笑顔こそ、モデルスマイル。

第4条。目をぎゅっと閉じて開けてみる。
撮影直前にぎゅっと目を閉じて、ぱっと開く。これで目がぱっちりするらしい。二重のラインもくっきり見える。開くときは思いっきり全開にして、元に戻す。

第5条。全身写真は立ち方がキモ。
脚を前後に交差し、重心は後ろ足にのせよ。もちろん背筋は伸ばす。腰を引いてしまうのはご法度!。バッグは、前の手のひじにかけるとスッキリ。

第6条。集合写真では、センターを死守せよ。
普通のデジカメのズームレンズだと、広角の特性上、写真の端はゆがみが出て顔や体が横にのびて見える=つまり、太ってみえるっ。だから集合写真ではできるだけ中央にいるのがデブにみえないコツなのだ。






コメント入力フォーム
ニックネーム:
コメント:
パスワード:






iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
08月24日
冷やし中華ゴマ
9.75ドル
秀ちゃんラーメン
詳しくはこちら
Green curry Three Spice Thai Kitchen
ソフトシェルクラブのてんぷら Maison Akira
サザエ 勘八
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2015 Bridge USA All Rights Reserved.