サイト内検索:
 


野口幸子(Sachiko Noguchi)弁護士
日本の母親をアメリカに呼び寄せたいのですが・・・

anc
現在永住権を持ち、アメリカで生活しています。8月に第二子の出産を控えています。上の子供もまだ2歳と小さいことから、日本から母親に渡米してもらい、いろいろ手伝ってもらおうと思っています。できれば3か月以上滞在してもらいたいと思っていますが、何かいい方法がありますか?
日本国籍の方の場合、ESTA承認があればビザを取得することなく90日間のアメリカ滞在が可能です。90日間以上の滞在を希望する場合には、B2ビザの申請が可能です。ただし、あなたの場合、お母様が出産後の身の回りのお世話をするのに、90日間以上の滞在が必要であるという理由を申請の段階で説明しなければなりません。

anc
永住権保持者です。現在母親が日本で一人暮らしをしています。今はまだ元気に暮らしていますが、将来的には、母の永住権を申請しアメリカに呼び寄せることを考えています。どのような方法がありますか?
両親の永住権申請をするためには、あなたがまず市民権を取得しなければなりません。市民権申請の条件(永住権を取得してからの年数、アメリカでの居住期間、犯罪歴等)を満たしているのであれば、およそ半年程度で市民権の取得が可能です。

その後、お母様のための永住権申請手続きを開始することになります。手続きはまず移民局に家族ベースの永住権請願書(Form I-130) を移民局に提出します。それが許可されるとケースは国務省管轄のナショナルビザセンターに移管されそこで、移民ビザ申請の手続きが開始されます。そこでの手続きが終了すると日本のアメリカ大使館で面接をすることになります。面接で許可されると移民ビザが発給されますので、それを使ってアメリカに入国すると永住権保持者のステータスが与えられ、永住権カード(グリーンカード)が2週間程度で郵送されるということになります。全ての手続きが終わるまでには1年程度かかります。


anc
母親の永住権を先日無事に取得することができました。ただ、母はまだ日本で仕事もしており、すぐにアメリカに移住するつもりはないようです。取得できた永住権を維持する方法はありますか?
永住権はその名の通り、アメリカに永住することを目的として発給されています。1年以上アメリカを離れてしまうと失効してしまいます。お仕事などの理由で1年以上アメリカを離れることがわかっている場合、あるいはそうなる可能性がある場合には、再入国許可証を申請する必要があります。この許可証が発行されると2年間アメリカを離れていても永住権が失効することはありません。この期間は再申請することで最長5年まで認められます。

anc
1年以上アメリカ離れると失効するということですが、そうであれば1年に一度渡米すれば永住権を維持することはできますか?
先にも申し上げたとおり、永住権はアメリカに永住する意思がある人に発給されます。
そのため、1年に一度だけ渡米する人がアメリカに居住している、あるいは永住する意志があると判断されるかどうかがポイントになります。仮にもっと頻繁に(例:半年に一度)渡米したとしても同様に入国時に審査され、最悪の場合には永住権はその場で放棄させられ、観光としての短期滞在しか認められない場合があります。


 

iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
08月24日
冷やし中華ゴマ
9.75ドル
秀ちゃんラーメン
詳しくはこちら
Green curry Three Spice Thai Kitchen
ソフトシェルクラブのてんぷら Maison Akira
サザエ 勘八
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2015 Bridge USA All Rights Reserved.