サイト内検索:
 


画家:乃村豊和
『時のつづれ織り』
F6 Oil&mixedmedia on Canvas
《ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。世の中にある人と、栖(すみか)とまたかくのごとし》(方丈記/鴨長明)振り返れば、つれづれなるごときわが人生の節目にも、決まってこの書出しをいつも口の端にして慰撫してきたようである。若い頃の時の流れはゆったりともどかしいほどであったが、今ではまさに矢のごとく私を置去りに飛んでいくみたいである。それでも自分の意思では時を止めることのできない、幸せ?…を想う。うかつにも身辺(まわり)の大事なうたかたのいくつかはいつの間にか消えてしまっていた。私のうたかたも時の流れに身をまかせ、ひっそりと大海に隠れていくことができないものであろうか。


プロフィール 乃村 豊和 [Nomura Toyokazu]
画家。(社) 春陽会正会員。日本芸術協会審査顧問。レザン乃会主宰。1949年愛知県出身。人物画を中心に多彩なジャンルで油彩水彩・デッサン・墨画などの個展多数。1998年ロサンゼルスに家族と移住以来、年数度、日米間を往復しながら制作活動中。
nomuraart0008@hotmail.co.jp


iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
07月31日
チキンブリトー
$6.25
チポトレ・メキシカングリル
詳しくはこちら
Mac Morning マクドナルド
徳島ラーメン 麺王
MORI BENTO Nijiya Market
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2014 Bridge USA All Rights Reserved.