サイト内検索:
 


2016年10月24日から10月30日

「チャネリング相談」



 
フレキシブルなスケジューリングで。今週のラッキープレイスはふと立ち寄った場所です。   都市伝説、嘘情報に注意しましょう。今週のラッキーカラーは自分の好きな色です。
     
↑Topへ戻る

 
バーチャルな世界にも触れてみましょう。今週のラッキーフードは卵です。   せっかちにならない様にしましょう。今週のラッキープレイスは安楽椅子のある場所です。
     
↑Topへ戻る

 
癒し系音楽を部屋に流しましょう。今週のラッキーカラーはベビーピンクです。   想い出の場所を訪れましょう。今週のラッキーフードは採れ立てのものです。
     
↑Topへ戻る

 
異性の友達と交流しましょう。今週のラッキープレイスは間接照明の部屋です。   寡黙な人に注目しましょう。今週のラッキーカラーはアースカラーです。
     
↑Topへ戻る

 
お節介も時には必要です。今週のラッキーフードはスロークックしたものです。   新しいことを取り入れましょう。今週のラッキープレイスは橋、橋の見える場所です。
     
↑Topへ戻る

 
少し強引でもいいのです。今週のラッキーカラーは玉虫色です。   建前を見破り本音に近付きましょう。今週のラッキーフードは老舗の味です。

尚、ここで紹介したラッキーフードにアレルギーのある方は食べないで下さいね。





「チャネリング相談」2015年10月号

Q: 医者から余命を告げられました。残された時間、私は何をしたら良いのでしょうか。また、人は死んだらどうなるのでしょうか。 (LA 在住 H さん)


A: それはとてもシビアな状況ですね。心中お察し致します。私の回答で少しでもお心が明るくなれば幸いです。奇跡が起きてご病気が完治されるということも充分にありますが、残された時間の過ごし方について述べますと、一言で言えばやはり「感謝と許し」です。今迄出逢った人、起きた事柄全て。それらは経験としてあなたの魂の成長の為の糧かてとなってくれました。良い経験も、そしてたとえ酷いと思える経験も、全て宇宙と共にご自分の魂が決めてきたあなたの人生プランの中にあった扉を開けた結果です。開けなかった扉もありますが、開けた扉により経験したことは、全てあなたの魂を輝かせました。

そして、あなたにとっての酷い経験を出来る限り許すのです。許しは愛の一端でもあります。どうしても許せない人も居ると思いますが、あなたに酷いことをした人はあなたの人生で悪役をしてくれた貴重な存在です。お互いの成長の為に必要なキャストだったのだと理解して下さい。(だから酷いことをしても良いという理論にはなりませんが)

そして、「死」は長い魂のジャーニーの中での1つの通過点であり、次のステップに行く為の地球からの卒業式です。この地に残していく人達とは暫しの別れとなりますが、魂の村で再び1つのエナジー体として一緒になれる時が来ますし、そして再びこの地球か他の星で学びの道を歩む同志となる日が来ます。魂のジャーニーは永遠に続くのです。

残された日々を悔いの無いものとし、旅立たれるその瞬とき間、沢山の感謝と愛に満ちていることをお祈り申し上げます。


あなたに愛と光が降り注ぎますように。

注意:魔女ともえが述べる内容はチャネリングによるひとつのサジェスチョンであって、それがこの世ですべて正しいということではありません。
また、魔女ともえは自分とは違った思想の団体、個人にアゲインストするものでもなく、お互いの立場、意見に対して、常にリスペクトを持つスタンスでいたいと思っております。 魔女ともえのチャネリング内容をアクセプトするかどうかのご判断は各自の自己責任にてお願い致します。
ありがとうございます




皆さまに愛と光が降り注ぎますように。
では、また次回お会いしましょう。
インノミニパドレー。

魔女ともえ

ミステリースクールよりイニシエーションを受けた
全米初の日本人魔女。チャネリング、白魔術、過去世リーディング、オーラ診断、浄化などを通じて人々の幸せをサポート。ヘリと小型機のパイロット免許を持つユニーク魔女。

対面相談:スピコミュ・フェア 
トーランスマリオット内スタバ(要予約)
メール相談:majyotomoe@gmail.com  1件$11

 

iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2016 Bridge USA All Rights Reserved.