サイト内検索:
 


2015年8月31日から9月06日

「チャネリング相談」



 
習慣の中で良くないものは止めましょう。今週のラッキーフードは豆類です。   拡大解釈はしないようにしましょう。今週のラッキープレイスは植物園です。
     
↑Topへ戻る

 
良い事を数えましょう。今週のラッキーカラーはイエローオレンジです。   多少、大風呂敷を広げてみましょう。今週のラッキーフードは白身魚です。
     
↑Topへ戻る

 
焦らないで行動しましょう。今週のラッキープレイスは水辺、プールです。   小さなことを責めないで。今週のラッキーカラーはフローラルホワイトです。
     
↑Topへ戻る

 
一息つく時間を持ちましょう。今週のラッキーフードはもやしです。   今日やることをリストアップしましょう。今週のラッキープレイスは高級ブランド店です。
     
↑Topへ戻る

 
静かな時間を過ごしましょう。今週のラッキーカラーはライラックです。   揚げ足は取らないであげて。今週のラッキーフードは酢の物です。
     
↑Topへ戻る

 
調子の良い人には注意しましょう。今週のラッキープレイスは自宅です。   自然溢れる場所に行きましょう。今週のラッキーカラーはライトピーチです。

尚、ここで紹介したラッキーフードにアレルギーのある方は食べないで下さいね。





「チャネリング相談」2015年7月号

Q: 愛って何ですか?よく「自分を愛せない人は誰のことも愛せない」と言いますが、私は自分のことが大嫌いですし、何なんだあの人は、と誰のことも批判的にしか思えません。どうしたら良いでしょうか。(Santa Ana 在住 Eさん)


A: 愛とは許すこと、受け入れることです。自分を愛するとは長所も短所も全てを許し受け入れることです。人にはハイヤーセルフの面とロウアーセルフの面が必ずあります。100 点満点の人はこの世には誰も居ません。自分の駄目なところは駄目なところとして受け入れるのです。自分のことが大嫌いな自分をまずは“よし”とするのです。そして「何なんだあの人は」という人のことも「何なんだ人(じん)」として受け入れるのです。自分はこういう人間である、あの人は「何なんだ人」である、ということを許すのです。それがまず愛の第一歩です。
愛にはそれぞれの形や段階があります。愛は理解することから始まります。
何が何でも全てを愛さないといけないという強迫観念から解放された状態で、良い面、悪い面どちらもあるのだなという理解を持つことから始まるのです。
そして完璧な愛以外は愛じゃないと思わないことです。完璧な人間が居ないのと同様に、完璧な愛というものもこの地球レベルでは存在しないのです。
*宇宙の最上級の世界であるEN SOF には完璧な愛は存在する。
そんな中で小さな愛のカケラを拾い集めることこそが、愛なのです。
つまり、自分のことが大嫌いな自分の中にも必ず小さな愛のカケラはありますし、「何なんだ人」の中にも必ず小さな愛のカケラはあります。それを拾い集める作業こそが自分を愛すること、人を愛することなのです。愛とは偉大で高次な波動ではありますが、実は些細な愛のカケラの集合体でもあるのです。


あなたに愛と光が降り注ぎますように。

注意:魔女ともえが述べる内容はチャネリングによるひとつのサジェスチョンであって、それがこの世ですべて正しいということではありません。
また、魔女ともえは自分とは違った思想の団体、個人にアゲインストするものでもなく、お互いの立場、意見に対して、常にリスペクトを持つスタンスでいたいと思っております。 魔女ともえのチャネリング内容をアクセプトするかどうかのご判断は各自の自己責任にてお願い致します。
ありがとうございます




皆さまに愛と光が降り注ぎますように。
では、また次回お会いしましょう。
インノミニパドレー。

魔女ともえ

ミステリースクールよりイニシエーションを受けた
全米初の日本人魔女。チャネリング、白魔術、過去世リーディング、オーラ診断、浄化などを通じて人々の幸せをサポート。ヘリと小型機のパイロット免許を持つユニーク魔女。

対面相談:スピコミュ・フェア 
トーランスマリオット内スタバ(要予約)
メール相談:majyotomoe@gmail.com  1件$11

 

iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2015 Bridge USA All Rights Reserved.