サイト内検索:
 


・最近記事
・2014-07-02
・2014-06-09
・2014-05-05
・2014-04-08
・2014-03-03
一覧へ
 
 
2014年07月02日
カンター氏と共和党の失敗の背景
■2014ワールドカップ。大波乱だ。優勝候補と言われた王者スペインが早々に敗退。フリーガンと呼ばれる熱狂的サッカーファンもいるイングランドが、これまた早々に敗退。サッカーファンを驚かせた。

■大波乱と言えば、こちらも相当なもの。11月の中間選挙の共和党候補を決める予備選で、エリック・カンター下院院内総務(51歳)が保守運動ティーパーティーが支持するド新人でしかも「零細選挙資金」の候補者に敗れるという大波乱があった。

■現職の「下院多数党院内総務」が予備選で負けるのは、アメリカ憲政史上初めて。しかも勝ったデービッド・ブラット氏は大学の経済学の講師という以外、プロフィールさえ定かではなかった無名の候補者だ。一方、カンター議員(下院、バージニア7区選出)といえば、2001年の初当選以来、当選7回を重ねる大御所。多数党の院内総務で「下院議長」に次ぐナンバー2のポジションで、数々の難しい与野党交渉におけるリーダーとして、ねじれ議会におけるホワイトハウスとの合意形成に大役を果たしてきた。「ベイナー下院議長は、自分の椅子を譲るのはカンターだと決めている」と言われるほどの実力者だったはず。ところが予備選の結果は、得票率55%対45%で惜敗ではなく惨敗。カンター氏の中間選挙への出馬は不可能となり、院内総務も今月末で辞任することになった。

■最大の敗因は、カンター氏が「移民法改正問題」を支持したこと。下院共和党指導部としては、移民法改正に前向きに取り組めば、人口が増え続けるヒスパニック系の有権者の支持が、共和党に流れてくると期待していたのだ。しかし、まさに裏目。ブラット氏は「カンターの移民容認政策を許すな」というスローガンを掲げた支持者の心と今回の勝利をつかんだことになる。

■共和党の打撃は計り知れない。今後共和党は、この敗北で、移民法改正に対し消極姿勢に逆戻りするのは間違いない。カンター氏が苦心して積み上げてきた「穏健路線」は見直し、またカンター氏と意を同じくする共和党有力議員、ブッシュ元大統領の弟であるジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事やマルコ・ルビオ上院議員ヘの影響も無視できない。2人とも共和党が「大統領ヘの有力候補」と目してきた人物だ。

■ただブラット氏の大金星によって、虫の息だったティーパーティーが次の大統領選挙で完全復活を果たすのか|。もちろんティーパーティーとしてはこれを機に逆襲をしかけるだろう。たとえば、ティーパーティーが独自の下院議長候補をかつぎ出すなんてこともあるかもしれない。しかし過去、予備選では、ティーパーティー支持の候補は主流派候補に相次いで敗退してきた。この全国的トレンドが、いっきにひっくり返るとは私は思っていない。と同時に、共和党内部が大揺れに揺れている「漁夫の利」で民主党が議会でパワー復活というシナリオも現実的ではないと思う。

■今回の大波乱の背景の根本にあるのは、有権者のイライラつまり現状への不満と鬱屈感だと私はみている。オバマ大統領の政権にも、そして共和党ベテランたちの議会にも、「何やってんだよ」と民衆は思っている。カンター氏の失脚はティーパーティーヘの期待というよりも、新鮮な政治到来への渇望と期待ではないかと思うのだ。

■ところで、次期院内総務はケビン・マッカーシー同党院内幹事(カリフォルニア州)に決まった。同氏は、元総菜店経営者で現在49歳。政治への深い知識で知られ、米国政治年鑑を読む姿を度々ひやかされるほど。政治感覚の鋭さも並々ならぬと言われる。国民が待つ新星となれるのか|ちょっと楽しみでもある。


Next >>>
by ケイトスペード 財布 新作 2014 2014-07-03
限定登場! ttp://sunglasses.savingwithcyril.net/tomford/
修正削除


コメント入力フォーム
ニックネーム:
コメント:
パスワード:







iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
07月29日
Mac Morning
$3.59
マクドナルド
詳しくはこちら
徳島ラーメン 麺王
MORI BENTO Nijiya Market
Counter burger The Counter
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2014 Bridge USA All Rights Reserved.