サイト内検索:
 

ボクシング小僧が スピルバーグ作品に出るなど、あり得ない話しだと思ったね




大事故や大災害の時、この人が現れたら、もう安心と思う程に絶対的に頼りになる、信頼出来る大男の象徴的存在になってきたほどにアクション映画に出っぱなしのリアム・ニーソンである。アイルランドの詩的な寂しさとそれに耐える一匹狼の頑固さを、何も言わずに体中から放出してしまう。元ボクシングのチャンピオンだったための曲がった鼻も逞しさを強調、その上に押し殺した低い声が大人の風雪を響かせて、独特のセックスアピールを持っているリアムである。

初めて会ったのは「クロッシング・ザ・ライン」(91)という映画で当時の彼は39歳、ヘレン・ミレン(81〜85)、ブルック・シールズ、ジェニファー・グレイ、バーバラ・ストレイザンド、ジュリア・ロバーツ(88〜90)といった女優たちとのロマンスで知られアイルランドのプレイボーイというあだ名がついていた。



「9歳の時からボクシングを始め、11歳で北アイルランドのチャンピオンになったのだよ。15歳の時、英国人の少年にめった打ちされ、ほとんど気を失いながらも最後まで試合を続け、自分が勝ったと勘違いしたほどだった。リングから降りる時に失神して、それ以来ボクシングは止めた。体育の教師になろうと大学に入ったがコースが面白くなく、憂鬱になって1年で辞めた。ギネスビール工場のフォークリフト操作のアルバイトなどをしている時にひょんな事でオーディションに行き、体が大きいという理由で採用されてね。たった3分の舞台だったが次の役も決まり、演技熱がついて、ダブリンのアビー劇場の劇団員となった。6フィート4インチの身長と曲がった鼻が僕の俳優としての材料になったわけだ」と懐かしそうに話してくれた。
生まれたのは北アイルランドのバリーメナで、両親共にブルーカラーのカソリック信者の家庭に育っている。

次に会ったのは「シンドラーのリスト」(93)で千人以上のユダヤ人を助けたオスカー・シンドラーを熱演してオスカー賞の候補となった時。スピルバーグ監督が舞台のリアムを見て、絶対にこの俳優でなければならない!と決めたという歴史的な役でもあった。リアムは大きな体をかがめて「ボクシング小僧がミスター映画のスピルバーグ監督の作品に出るなど、夢以上にあり得ない話しだと思ったね!」と、ソフトな声で未だに信じられないという表情を浮かべていたのが思い出される。

この年のブロードウェイの舞台「アンナ・クリスティー」でナターシャ・リチャードソンと共演して熱愛が始まり、翌年の94年に「ネル」というジョディ・フォスター主演の映画で再び共演してすぐに結婚。ロンドンとニューヨークに住んで、2人の息子も授かり、芸能界のおしどりカップルだったが、09年3月にナターシャは雪山事故で死亡。以来リアムはあせったようにアクション・冒険映画に集中して出ているのは、やはり映画とはいえ、他の女優とのロマンスを見せることにこだわりを持っているのだろう。

興行的に大成功した「テイクン」(08)は続編も人気を博し、1番最近の「テイクン3」(14)も大好評。ジョークで、「ロッキー」を凌ぎ、延々と続編に出て、1 0 0 歳になっても曾孫救出に駆けずり回るだろう等と言われている。その合間にも「アンノウン」(11)やら「フライト・ゲーム」(14)でタフガイばかり演じているが、当人は「他の役もやりたいが、オファーされる役があるだけでもラッキーだと思っている」と、あのしゃがれ声で素直に感謝の気持ちを込めて話していた。

「息子たちも成長して(今年で20歳と19歳)親としての基本的な務めは果たしたと思う。まだまだ責任はあるが、僕自身がやりたい道に焦点を当てる日が近づいて来たと思う」と述懐しているところを見ると、まもなくタフガイ役から、全く異なるジャンルの映画を手がけるかもしれない。
その1つが「テッド2」(15)のようで、何とも楽しみ。




Yoko Narita

東京出身。成蹊大学政経学部卒業。スポーツ記者として20数年前にLAへ。試写会とインタビューに大忙し。今の映画の特撮やカーチェイスにあまり関心がなく、往年のハリウッド映画を観てはタメ息をついている。ゴールデン・グローブ賞を選考するハリウッド外国人記者クラブメンバー。



←前の記事を読む
 
iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
03月30日
マグロのお刺身
10ドル50セント
えちぜん
詳しくはこちら
カレー南蛮そば そじ坊
ベジタブルパスタ 茜茶屋
ハーフ&ハーフ Love Birds Cafe & Bakery
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2015 Bridge USA All Rights Reserved.