サイト内検索:
 

Interview
柏崎青果代表取締役
青森県黒にんにく協会会長 柏崎進一社長

 ■日本の人気テレビ番組などでもずいぶんと紹介されて話題となっている黒にんにくの拡販のために、ロサンゼルスに来られたとお聞きしましたが…。
 柏崎社長
自分で生産しているものを直接消費者に売って、その反応を自分の目で確かめたいという気持ちがあってね。商社に頼むだけじゃ、現地の状況が分からないんだよね、たとえばロサンゼルスのどういうスーパーマーケットで、店頭のどのあたりの棚に並んでいるか、いくらで売られているのかといったところまで見ないと、本当にその商品が受け入れられているのか、今後もっと受け入れらる可能性は本当にあるのかもわからない。生産者側の歯がゆさと言うか…生産者本人が商品をアピールするというインパクトも含めて(笑)、ダイレクトに売っていくのが1番いいのは間違いない(笑)。
 ■なるほど、で、その手ごたえは?
 うん、イケると思う(笑)。ロサンゼルスには今年だけでも4回来てるんだよ。大体、1年のうち3分の1は海外に出ているんだよね、今回もシンガポールからトランジットで東京を経由しただけで、こっち(ロサンゼルス)に来たんだ。渡航先?ヨーロッパも行くし、アジアも行く…台湾、香港、ベトナムでも、黒にんにくを売ってるし、タイ、シンガポールでも売り始めることになったんです。
 ■そもそも、黒にんにくってどんな食べ物なんですか?
 発酵させたにんにくで、これが体に非常にいいんです。そもそも黒にんにくの発祥は三重県なんですよ。でも青森県は全国屈指の高品質にんにくの生産地なんだよね。で、2006年ごろから研究開発を進めて、青森県産の黒にんにくを作ったんです。

 ■どんな味がするんですか?
 ここにあるから、ちょっと食べてみてください。発酵熟成して黒くなったにんにくは糖度が増えてすごく甘くなるんですよ。食感もまるでドライフルーツのような感じになります。食べる瞬間は甘酸っぱい香りが広がり、いつものにんにく臭さはなくなります。
 ■甘いですねー、しかも本当に果肉は真っ黒なんですね。
 高温、高湿という一定の環境に3〜4週間置くことで、熟成発酵して黒くなるんです。この変化は、チョコレートなどと同じメイラード反応といって、製造過程で、科学的な食品添加物を一切使っていないんです。
 ■それにしても大ブレークというか、テレビや雑誌などでもずいぶん騒がれてますよね
 元弘前大学医学部教授の佐々木甚一博士の研究で、本当に体にいいことが証明されたことがきっかけでしょうね。佐々木博士は、10匹のマウスの皮膚にそれぞれ600万個のガン細胞を移植し、人工的にガンを発症させて、この10匹のマウスを5匹づつ2つのグループに分け、一方のグループには何もせず、もう一方のグループに「黒にんにく」のエキス3ミリグラムを2日おきに3度投与した結果、5匹のマウスで2匹についてガン細胞が消失したんです。また、残りの3匹もガン細胞が4割近くまで減少したんですね。一方のなんの処置もしないマウスは、ガン細胞が2倍近くまで増殖してしまいました。また生のにんにくで同じ実験を行ないましたが、今度はガン細胞が消失したマウスはいなかったんですね。この実験結果が新聞などにも大きく取り上げられ、黒にんにくは一躍有名になったんですね。
 ■この黒にんにくって、こうやって生で食べるのが1番いいんですか?
 生食が1番簡単ですよね、甘いから食べやすいし。青森黒にんにくの特徴はこの甘さで、生にんにくでも青森産のものは糖度が26〜28度あるんですが、ウチの製品は糖度65度まできてるんです。商品化しているのは56度のものまでですけどね。それと1日1片という健康運動もやってます。ただね、ここまでくるとにんにくじゃなくてフルーツみたいでしょ? 海外で広めるためにも、いろいろなレシピを考えているんですよ。
 ■黒にんにくを使ったレシピですか?
 炊き込みご飯の具にしたり、あとチーズパイに入れたり、サラダのトッピングにしたり、トーストにはちみつをつけてそれに黒にんにくをのせても美味しいですよ。世界1予約が取れないといわれるスペインの有名レストラン「エルブジ」のオーナーシェフ、フィラン・アドリエ氏が、うちの黒にんにくを食材として気に入ってね。その著書に「柏崎青果の黒にんにく」って記載があるんだけど、日本人以外の口にもいくらでも合う食品だと思うよ。サンフランシスコで開催したファンシーフードショーにも出品したんだけど、プロの料理人たちに非常に注目されましたね。
 ■ロサンゼルスでも買えるんですよね?
 マルカイで売ってます。「親孝行黒にんにく」というネーミングの商品で、にんにくのサイズもあえていろいろ入れた1袋190グラムの、値段も手ごろで買いやすい商品を出してます。常温保管で大丈夫ですし、賞味期限も1年ありますね。このほかウチは青森県産のごぼう・長いもを生産・加工していまして、そういう商品も売ってます。ごぼうって漢方薬に使われるぐらい体にいいんですよ。で、皮や根も使って、ごぼう茶を生産しました。アンチエイジングのお茶で、本当に美肌になりますよ(笑)。
 ■海外で商品を販売する苦労というのは?
 市場というレールに乗せるまでが簡単じゃないよね。それで海外に自分で出向いているというのもあるよね。

 ■ところで柏崎社長の会社は、農作物の加工商品だけではなく、今も農作物の生産もしているんですよね。
 うん、農業もやってますよ。小学校の時から僕はビジョンってやつを持っていてね、小学生の時に田んぼに水を入れる担当をさせられていて、毎日、稲の育つ姿を見ていたんです。ところが青森の農学校の田んぼの稲は、まるで違ったんだよね、その姿が。農学校ってなんてすごいんだと思って、そこで勉強して、そのあと栃木の宇都宮の農家に住み込みで丁稚奉公もしました。青森とは気候も違うんで、作物の育ち方がまた違って、ここでも学ぶことがいっぱいあった。青森に戻ってから、今のうちの会社を作ったんです。青森県で大量に生産されている大根を使った、青森県初の「切り干し大根」「切り干しde サラダ」は大ヒット商品となったんだよね。更には、ごぼうを乾燥させた「スライスごぼう」も加わり販路も確実に拡大してます。そして今は黒にんにく…いろんなアイデアが浮かぶとわくわくするんだよね。これからは、今、扱っている生鮮食材はもちろんだけど、乾燥技術の向上を目指し、更なる商品開発、また乾燥野菜の粉末化へと進めたいと考えているんですよ。また今までは、青森県の野菜を首都圏へ届けてきましたが、「食イコール健康」をテーマに、世界に向けで青森を発信して行きたいと思っていますよ。
柏崎青果
青森県上北郡おいらせ町秋堂54-1
平成3 年3 月設立
生産・流通・加工を確立し、長芋に
おいては年間約3500t 程取扱う
www.aomori96229.jp
iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
09月19日
てんぷら定食 
$13.95
食道 小松
詳しくはこちら
チキンエンチラーダ El Torito
とろろそば そじ坊
山菜丼 MATSUI RESTAURANT
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2014 Bridge USA All Rights Reserved.