サイト内検索:
 


画家:乃村豊和
『忘れえぬ旋律』(無伴奏ヴァイオリンソナタ)
F4 Oil on canvas
映像が浮かんで来ない楽曲はありえないように、絵にも音楽が感じられるようであらねばならない。音楽の三要素であるメロディ(旋律)、ハーモニー(和音)、リズム(律動)は絵の基本エキスでもありうるのだから至極自然ともいえる。音楽や絵画鑑賞は、直感的にその音(色・形・明暗)のつながりを認識して、その人となりの感覚で愉しむものでもある。メロディは最初に現れた音がもとになり、反復また緊張の音曲が続いて決まっていくみたいである。絵画制作も最初のひと筆いかんで、その思い入れはかなり方向づけられてしまうものである。それ故、大作や小品にかかわらず、小説家みたいに、いつもタブロー(本画)の画(書)き出しにはひどく神経が高揚するのである。因みに拙作の主体ベースは「線描」であり、個展のサブタイトルには、「旋律」を『線(せん)律に舞う踊り子』など、とダジャレたりして何度も日本で開催していた。


プロフィール 乃村 豊和 [Nomura Toyokazu]
画家。(社) 春陽会正会員。日本芸術協会審査顧問。レザン乃会主宰。1949年愛知県出身。人物画を中心に多彩なジャンルで油彩水彩・デッサン・墨画などの個展多数。1998年ロサンゼルスに家族と移住以来、年数度、日米間を往復しながら制作活動中。
nomuraart0008@hotmail.co.jp


iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
09月19日
てんぷら定食 
$13.95
食道 小松
詳しくはこちら
チキンエンチラーダ El Torito
とろろそば そじ坊
山菜丼 MATSUI RESTAURANT
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2014 Bridge USA All Rights Reserved.